体重を減らそうとダイエットする際、カロリー制限のために大幅に食事を減らし、つらい思いをしている人がいます。とにかく食事を減らすことがダイエットにつながるのだからと、苦しい思いをしながら食事をしない人もいます。極端に食事量を少なくするようなダイエットは、一過性のダイエット効果があっても、リバウンドのリスクが高い方法です。

 

食事を制限せずに痩せるダイエット法

 

極端に食事の量を減らしていると、体の具合を悪くしてしまうことがありますので、ダイエットが続けられなくなります。ダイエットの効果は、食事を減らすのではなくて、献立を少し変えるだけでよいこともあるようです。ダイエットに役立つ食事方法とは、普段の食事の白米をお粥にするだけです。おかずは特に気にする必要はなく、何でも食べてかまいません。

 

今まで白米を食べていた量と等しいお粥にすれば、水が加えてある分実際のご飯の量が違っているため、低カロリーです。茶碗一杯の白米と、茶碗一杯のお粥では、重さは同じでも、カロリー量が異なります。

 

今後白米ではなく、お粥を食べるようにすれば、摂取カロリー量を少なくすることが可能です。食事制限をやりすぎると、体への負担が大きくなりますが、お粥はお腹にたまりますので、空腹でつらいということはありません。白米をお粥にすると、水が加わった分のカロリーを減らすことができますが、ダイエット中とは思えないくらいの満足感を得ることができるようになります。いつも食べ過ぎてしまうという人は、食事をお粥にするダイエット方法を一度試してみることをおすすめします。

ダイエットは食事制限だけでなく運動も大切

ダイエットは食事制限だけでなく、運動を取り入れることで、より効率よくダイエットできるようになります。食事制限によるダイエットをする人はたくさんいるようですが、運動によるダイエットもおすすめです。むしろ食事は三度三度しっかり食べた上で、積極的に体を動かしたほうが、ダイエットがうまくいく人もいます。いきなり食事を減らすと、健康を維持するために必要な栄養が足りなくなって、具合を損ねてしまうことがあります。

 

身体のコンディションを健康に保つためには、体が求めている栄養はバランスよく食事で摂取すべきです。近年では、炭水化物を制限する糖質ダイエットが関心を集めていますが、健康のためにはやりすぎは問題があります。一時的に痩せるには効果のある炭水化物のダイエットですが、長期間に渡って実践するダイエット方法ではありません。最も安全で効率よくダイエットを行うには、正しい食生活と適度な運動がバランスが良いのです。ダイエットのためには、毎朝のジョギングなども推奨されます。

 

1日30分〜1時間の運動で、体はぐっと引き締まります。もともと運動をする習慣がない人は、体を動かすことが億劫に感じることもあるようですが、毎日ちょっとずつ時間を延ばしていくといいでしょう。一朝一夕で効果が出るわけではないので、気長に構えて運動を行いましょう。気がついたら体重が減っていた、くらいの状態になることが理想的です。ジョギングがつらいと感じる人は、まずウォーキングからトライしてください。ダイエットの効果が現れてくると、続けることもやりやすくなります。

ダイエットと食事の時間について

カロリー量や、栄養のバランスに気をつけてダイエット食を摂取している人はたくさんいますが、食事の時間についても注意が必要です。毎日何時ごろに食事をするかでも、ダイエットに及ぼす影響は異なってくるといいます。ダイエット効果を期待して食事を改善する場合には、時間帯にも配慮することがポイントになります。前提として、ダイエットをしているからといって食事は抜かずに、1日3回食べるよう心がけます。

 

食べるときには、内臓が活発に動く時間ごとに、食事をすることが望ましいとされています。肝臓は朝活発に動くため、朝は消化のいい納豆や卵、野菜やフルーツを積極的に食べていきます。お昼ご飯には糖質を含む食事をすることで、お昼過ぎに活動のピークを迎える肝臓が機能しやすくなります。甘いおやつを食べて糖質を体内に取り入れるタイミングとしては、膵臓がよく働く午後3時が頃合いです。夜9時を過ぎると、体内臓器は活動を低下させることから、糖質の摂取は以後は控えることで、脂肪の蓄積を抑制できます。

 

夕食は、野菜にウエイトを置いた食事にするといいでしょう。腎臓が夕方から活発になりますので、それを利用する形になります。それぞれの内臓の働く時間を考えて、食事内容を見直すことによって、効率的にダイエットを行なうことができるようになります。食事の量や栄養バランスも大切ですが、効果的なダイエットのためには、食事の時間を決めることも重要なポイントです。

食事を制限せずに痩せるダイエット法関連エントリー

低カロリー 食事
低カロリー食品
運動や1日の消費カロリー
チーズケーキ